当サイトについて

はじめに

僕が初めて沖縄に行ったのは、2009年、沖縄本島にあるホテルに2泊3日の旅行です。

その当時、沖縄が好きだったわけでもなかったので、ちゅら海水族館や国際通りを周っただけで、キレイな海に感動した記憶がありません。

数年後、沖縄の波照間島に旅行に行きました。

 

そこで見た海と空に圧倒され、沖縄の海にはまり、サイトやブログという何らか形で残したいなぁと考え始めました。

 

ニシハマビーチ(波照間島)
photo_hateruma_05

 

おすすめしたくなるビーチってなんだ?

僕が(このサイトが)追いかけるモノは、人におすすめしたくなるようなビーチ、です。

 

人におすすめできるビーチといっても、単純に「キレイなビーチ」、「透明な海」、「白い砂浜」ではないです。

旅行に行く前に期待していたモノがちゃんと実現されるビーチです。

 

カイジ浜ビーチの看板(竹富島)
CIMG6003

 

はじめは沖縄中の全てのビーチを周って、キレイと感じたビーチをランキングにすればいいや、と考えていました。

インターネット上にありふれているサイトですね。

 

しかし、この数年、何度も沖縄の各島に行って感じたことは、キレイといわれているビーチに行っても、必ず楽しい旅行になるわけじゃない、ということです。

沖縄の海は24時間365日キレイなわけではありません。

天気が悪かったり、風が強かったり。

けれど、”海の家”の店員と楽しく会話できたり、離島で出逢った現地の人と仲良くなったり。

他の旅人との出逢いに恵まれたり。

 

2015年の平識商店(那覇市)
20150430_090835584_iOS

 

例えていうなら、毎年、家族と一緒に”帰りたくなる”ようなビーチです。

そのためにビーチだけではなく、その周りの雰囲気や立地、ゴミの量、リゾート化具合、いろいろ調べながら周っています。

 

ニシハマビーチ(波照間島)
CIMG6027

 

その過程で気付いたことや感じたことをサイトに書き溜めていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

主人公

当サイトのネタ集め、サイト製作、記事投稿は全て自分でやっています。

20140821_041207250_iOS

沖縄ではこんな感じです。

 

日焼けして、サンダル履いて、Tシャツ、水着になると、よく島民と同化しているとよく言われます。

普段は、東京でビシッとスーツ着て、満員電車で都内電気メーカに通っています。

 

スペック

出身 : 新潟・佐渡島
職業 : システムエンジニア。
性格 : 基本はのんびり屋、の割にストイック
頭脳 : 頭の回転が遅い。じっくり考えるのが好き。
嫌い : 足がたくさんある昆虫
好き : 沖縄の海、ポーク玉子
趣味 : フットサル、ドライブ、水泳、YouTube
好きな言葉 : 人間は言い訳する生き物

サイトはLinkフリーです。

OkinawaBeach http://okinawabeach.com/

 

当サイトのキャラクター

かめたろー

umigame

生態: うみがめ
名前: かめたろー
好物: ポーク玉子
説明:おきなわ生まれ、おきなわ育ち。ミドリガメに間違われるが、本当は生粋のウミガメ。
性格: マイペースでまじめ。
好きな言葉: 「鶴は千年、亀は万年」

 

ひめこ

生態: ヒメシャコ貝
名前: ひめこ
好物: 海ぶどう
説明: おきなわ生まれ、おきなわ育ち。うみたろうのおさななじみ。
性格: 物事をナナメから見るのが好き。
よく言う口癖: 「どうせ食べられちゃうのよ、わたし」
嫌いな記事: 食材カレンダー(貝編)