宮古島エリアの厳選おすすめビーチまとめ10選!【穴場ビーチあり】

宮古島エリアで実際に行ってみた数あるビーチの中から厳選したおすすめビーチを10個にまとめました!

宮古島は、サンゴの島と呼ばれるように、島全体がろ過装置のようになっており、島から流れる排水はすべてキレイに浄化されているため、海水が透明なビーチがとても多いです。

宮古島は、その他の大きないくつかの島と橋で繋がっているため、レンタカーさえあれば気軽に日帰り旅が可能ですので、このページのおすすめビーチを参考にどのビーチに行ってみるか参考にしてみてくださいね。

なお、沖縄全体のおすすめビーチを知りたい方は、こちらをご覧ください

また、過去に宮古島旅行をした時の旅行費用の記録を見たい方は、こちらをご覧ください。

それでは宮古島エリアにある厳選おすすめビーチ10選をご覧ください!




第1位 新城海岸(宮古島)


第1位は、宮古島の東海岸にある新城海岸(あらぐすくかいがん)です!
宮古島はダイビング目的で訪れる人も多いのですが、子連れの家族やカップルで観光目的で来る方も多いのではないでしょうか。

新城海岸は、シュノーケリングを楽しめる一般的な海水浴場です。遠浅でリーフエッジまで距離があるため、島外から来る波を弱めてくれます。

波が強いと海水が濁って、シュノーケリングには不向きなのですが、遠浅のため、比較的風があっても海の中が割とキレイに見えます。

屋台での飲食販売、マリングッズレンタル、トイレ、シャワー施設有。はじめて宮古島に来た方には、間違いなくおすすめです。

ちなみに以前僕が訪れた時は、オンシーズンでお客さんが多かったことに加えて屋台の数が一個だったため、食べ物を購入するのに炎天下の中、30分近く並びました。ビーチに向かう前に、食べ物や飲み物を買っておくことをおすすめします!

第2位 中の島ビーチ(下地島)

第2位は、下地島にある中の島ビーチです!

中の島ビーチは、下地島の西側にあるビーチです。自然ビーチで地形的に入江となっているため、風向きにも寄りますが、比較的波が穏やかです。

ビーチの位置的に徒歩で行くのは難しいですが、伊良部島に宿泊していた友人が自転車で行けたという話も聞きました。車が駐車できるよう道路沿いに並列で駐車場っぽくスペースはあります。

シャワー、トイレ、更衣室等の施設は一切ないため、2リットルペットボトルに水を入れて持参するのがおすすめです。天気が良い日は、ペットボトルの水がお湯に変わってシャワー代わりに使えます。

このビーチは、地元に住んでいる方がシュノーケリングスポットとして訪れるスポットでもあります。

多くの人が訪れる海水浴場ではなく、自然いっぱいの天然ビーチが楽しみたい方におすすめです。



第3位 17END(下地島)


第3位は、下地島にある17ENDです!

空港の離着陸用の土地として、遠浅に埋め立てられた場所がビーチとなりました。

遠浅の砂地なのでサンゴや魚などはほぼ見られないですが、海水の透明度は抜群に良いです。撮影スポットとしても有名な場所です。

海水浴場ではないため、近くにシャワー施設などは何もありません。

すぐ横の下地島空港で飛行機が割と近くを離着陸するため、そこも見所です。一日に数回しか離着陸しないため、調べた時刻に合わせてそのビーチに立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

はじめて宮古島を旅行する方には、必ずおすすめしています。

第4位 与那覇前浜ビーチ(宮古島)

第4位は、宮古島の西川にある与那覇前浜ビーチです!
宮古島に関する雑誌や旅行サイトで必ずはじめに紹介されるビーチの一つです。

何度か訪れてはいるのですが、運悪く天気が良くなく、いつも紹介されているキレイな砂浜ビーチの写真を撮影できたことがありません^^;

「東洋一白い砂浜」と紹介されることが多いみたいですが、本当にそうなのかこの目で確かめてみたいです。ビーチ周りには駐車場やトイレ等の施設もあり、海水浴場としては十分に完備されています。

宮古島に行った際には、ぜひ立ち寄っておきたいビーチの一つです。

第5位 吉野海岸(宮古島)

第5位は、宮古島にある吉野海岸です!

宮古島の東海岸に位置しており、新城海岸ビーチ同様、地形的に波が弱まりやすい遠浅のビーチです。

市街地からは遠く、駐車場もあるので、レンタカーを借りて行くのがよいです。駐車場は有料ですが、その駐車場から無料でビーチの目の前まで車で運んでくれます。

駐車場の目の前にシャワー、トイレ、自動販売機、マリングッズのレンタル等もあり、手軽に海水浴を楽しめるビーチです。



第6位 パイナガマビーチ(宮古島)

第6位は、宮古島にあるパイナガマビーチです!

宮古島の市街地の目の前にあるビーチで、海水浴場というよりは公園から見える砂浜とビーチという感じです。

コンビニまで歩いていけて、トイレやシャワーの施設もあり、アクセスも抜群に良いので、利用しやすいビーチです。駐車場もあります。

僕はレジャーシートを敷き、オリオンビールを片手にのんびり数時間滞在しましたが、ゆっくりとした時間を過ごせました。

 

第7位 長間浜(来間島)

第7位は、来間島にある長間浜ビーチです!

来間島は、与那覇前浜ビーチから見える離島で、宮古島からは橋で繋がっているため、レンタカーでそのまま行くことができます。

来間島がそもそもサトウキビ畑がいっぱいの田舎で、加えて長間浜は少し分かりにくいところにあります。

特に風がない日は、海水がとても透明で、つい靴を脱いで足をつけたくなっていまう場所でもあります。田舎過ぎて周りに家や車が通る場所はないので、木々の音や波の音、風の音くらいしか聞こえません。

人がいない場所が好きな人にはとてもおすすめです笑

お店やシャワー、トイレはありません。波の音を聞きながらゆったりとした時間を過ごしたい方におすすめです

第8位 間那津ビーチ(宮古島)

第8位は、宮古島にある間那津ビーチです!

雑誌や旅行サイトで調べて、宮古島に行く旅行者では絶対に辿り着かない完全な穴場ビーチです笑。

GoogleMapの航空写真でビーチっぽい場所を探してよく周るのですが、その中で偶然見つけた穴場ビーチです。

僕が訪れた時は、地元の子供連れの家族が二組ほど海水浴をしていました。このビーチも人や車が通らない分かりにくい場所にあるので、とても静かなビーチです。

もし興味があれば、徒歩や自転車では難しいので、バイクやレンタカーで行ったほうが良いですね。

第9位 ガギンミ浜(池間島)

第9位は、池間島にあるガギンミ浜です!

池間島は、宮古島の北部に位置する離島で、宮古島とは橋で繋がっているため、レンタカーで行くことができます。

池間島は、一周するように島内を道路が敷かれているのですが、普通に走っていると、つい見逃してしまうような場所にガギンミ浜入口があります。

ガギンミ浜前の道路のちょっとしたスペースに車を駐車し、ロープを伝って、砂浜へと降ります。

場所的に誰もいないのかな、と思いきや、意外に海水浴している人やのんびり写真撮影している人など、割と人がいます。

このビーチも遠浅なので海水が風で濁りにくく、透き通ったキレイなビーチです。

第10位 砂山ビーチ(宮古島)

第10位は、宮古島にある砂山ビーチです!

砂山ビーチは、とにかく有名なので一度行ってみてください笑

以上、宮古島エリアの厳選おすすめビーチ10選です!

これからも宮古島は行く予定なので、また新しいおすすめビーチが見つかったら追記していこうと思います。

宮古島はほとんどの島が橋で繋がっているため、レンタカーでスイスイ観光できてしまうのですが、本当におすすめの宮古島旅行の仕方は、特定の離島に宿泊することです。

宮古島の市街地は、大きなモールや家電量販店、スーパーなどもあるため、それらの景色を見てガッカリする方も多いようです。

そんな時はぜひ、伊良部島や池間島などの離島に宿を予約して、その島でのんびり一日を過ごすなどの時間の使い方がおすすめです。

ということで、みなさんの沖縄旅行の計画に役立っていただけたら嬉しいです^^

もし他にもおすすめのビーチがありましたら、コメントお待ちしています!!


Leave a Reply