成田空港に寝る場所ってあるの?深夜の成田空港の過ごし方。

早朝便の航空券は格安

早朝便を利用すると、航空券が安く手に入ります。

しかし、早朝便の場合、朝早くに空港に行く必要があるため、電車の始発では間に合わないません。

空港前のビジネスホテルに宿泊したり、自家用車で行く方法もありますが、実は前の日の夜遅くに空港に到着して、夜の間を空港で過ごすことも可能です。

第3ターミナルの例です。フードコートのスペースは、お店はやっていませんが、イスやテーブルを自由に使えます。

成田空港 第3ターミナルの様子
CIMG6844

 

横になって寝たい場合

ソファがいくつかあるので、早めに空港に到着すれば、早い者勝ちでソファを利用することができます。

右側のほうにソファで横になって寝ている人がいます
CIMG6843

チェックインカウンター前の部分にもソファがいくつかあり寝ている人がいました。
20160813_172947055_iOS

LCCは格安
CIMG6846

 

フードコードは4:00~、荷物検査場は4:30~

荷物検査のゲートは夜中の間、シャッターで閉まっています。

僕は、4時半になると荷物検査を済まして、搭乗ゲート前のソファで少し仮眠を取りました。

8月の早朝
CIMG6848

搭乗ゲートは、WIFIも無料。電源もあります
CIMG6850

キレイな朝焼け
CIMG6851

 

まとめ

格安旅行をするために早朝便を利用する場合、成田空港のフリースペースで時間を潰すことができます。

イスやテーブル、ソファー、WIFIも自由に利用できるので、そのような環境でも特に気にしない方はぜひ利用してみてください。

 

 

ファイル・ロケーション: KNOWLEDGE

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。