【食事】本島北部に行く時は必ず寄る食堂!名護漁港水産物直販所!

沖縄本島の北部、今帰仁や本部町周辺に行く時、名護市を通るわけなんですが、僕は必ずこの食堂に立ち寄ります。

新しいお店を探すのが面倒と言えば、そうなんですがいつも新鮮な刺身が食べれるので迷うことなくこの食堂を選択してしまいます。

名護漁港の水産物直販所という場所がありますが、食堂も兼ねていて旅行者の人もたくさん訪れます。

2018年もまた行ってきたのでリポートします!

 

新鮮な海産物がその場で食べれます!

入り口から入るとすぐ目の前に見えるのが新鮮なお魚たち。

もちろん全て売り物なんですが、つい見入ってしまいますね。

大きい魚や小さい魚、はたまたシャコ貝や夜光貝、時期の魚介類が並んでいます

 


いろんな魚がいますね。沖縄らしい鮮やかな魚も。。


お刺身盛りなんかも並べらているので好きなだけ選べますよ!

 

直販所(食堂)の様子

漁港の目の前に1階建ての建物が建っています。

建物はそんなに大きくないですが、広い駐車場もあるので気軽に立ち寄れます

 


入り口の様子


厨房の中は丸見え。混んでいる時間帯はバタバタしてます。

食べログか何かで調べてみると、クチコミで「接客が悪い」だとかコメントがありましたが、料亭じゃないのだから全然気にしません。

そんなことよりおいしいお刺身、貝が食べたいぃーって感じです


GWに訪れるとたまにシャコ貝が上のまま売られています、貝好きにはたまんねぇ


店内の様子はこんなです。全てセルフサービス。


これらはグランドメニューですね。日替わり定食、単品のお刺身などもありますよ


券売機で食券を買ってお店の人に渡します

 

営業時間は時期によるみたいですが、AM11:00~夕方まではいつもやっているようですので、機会があればぜひ寄ってみてください!

名護漁業協同組合オフィシャルサイト

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。