沖縄の海に潜む危険な生き物を整理しました

毎年、何回も沖縄に行き、海にはいります。

沖縄に行くと様々な場所で海の危険生物のポスターを見ますが、実際海の中で目の当たりにしたら、気付けるのでしょうか。

ということで、沖縄の海に潜む危険な生き物を整理し、沖縄に行く時は必ず写真を見て、覚えることにします。

 

ハブクラゲ

habukurage

 

カツオノエボシ

katuonoeboshi

 

ウンバチイソギンチャク

unbachiisoginchaku

 

アンボイナ

anboinagai

 

ウミヘビ

umihebi

 

ヒョウモンダコ

hyoumondako

 

オニダルマオコゼ

onidarumaokoze

 

ゴンズイ

gonnzui

 

ミノカサゴ

minokasago

 

ガンガゼ

gangaze

 

オニヒトデ

onihitode

 

 

危険生物と対処まとめ

たくさんの種類の危険生物がいて、それぞれ対処方法も違うようなので一覧にまとめました。

クラゲの触手を取る時に海水だったり食酢だったりと少しややこしい。真水で洗うのは厳禁のようです・・。

 

 

ファイル・ロケーション: KNOWLEDGE

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。